ILLUMI▲NATION

日々の雑記

【スポンサーリンク】

理路整然という言葉があるように頭が良いとは整理されていること

明日は締め切りなので徹夜しながらこの文章を書いている。

早速だが頭が良いとは何か?

勉強が出来ることや話してると面白かったり趣味を本当に楽しんでいることを基本的に皆頭が良いとすることが多い。

ならそれらに共通していることとは何だろう。

それは整理されているということだ。

なんか昨日も同じようなこと書いた気がするけど。

整理されていなければ目的地にたどり着くのに時間が掛かるし何よりそのことを気持ちいいと感じないだろう。

野生と文明という観点からそのことを論じてみる。

自然界は混沌としている。

往往にしてカオスというのはそこで文明がまだ未発達であり野生的であることを表す。

交通渋滞などを見てもそうだろう。

自動運転と機械化の未来には今現在渋滞と呼ばれている形の混雑は存在しなくなると思う。

野生動物は餌を毎日まばらに食べるがペットは決まった食事をする。

2001年宇宙の旅のモノリスは文明の始まりとされているがあれは完全に数学的に"整理"されたオブジェクトである。

なので部屋が散らかってるのは頭悪いと思われるのでやめよう!

みたいな普通の結論で終わり。

ちなみに外国でよくネタにされる画像で男はデバイスの中を綺麗に整理したがり女は身の回りの空間を整理したがるというのがあるけど女性の方が現実では頭良くて仮想では男性の方が頭いいのかも。

でもジェンダー論も非文明的な昨今の風潮なので初音ミク芸人のぼくは初音ミクになりたいと思ったことがあるという唐突なカミングアウトで締めさせていただく。

【スポンサーリンク】