ILLUMI▲NATION

日々の雑記

【スポンサーリンク】

ネットで嫉妬をgetでBAD

今月も残りもうあと半分を切りましたがいかがお過ごしでしょうか。

五月上旬、ネットではアボガド6さんのTwitter(@avogado6)が凍結されるという事件があった。

虚偽の著作権侵害申告を多数受け凍結されたようだ。

アボガド6さんと言えば筆を取れば動画もイラストも一級品を産み出す現代の天才アーティストである。

Twitterのフォロワーは80万人に登る。イラストレーターとしては最高クラスではないだろうか。

彼のイラストはブラックユーモアというか社会風刺というか見る人が見れば嫌悪感を抱くタイプのものではあるがそれが「深い!」「感動した!」と評価されている。

そんな彼がなぜ凍結されたのだろうか。

ぼくはたまたまお気に入り登録していた2chのスレッドでなんとなく真相を知ってしまった気がする。

2chを暇潰しに除いてコイツら何がしたいんwって嘲るのがぼくの悪い趣味の一つなので。

そのスレッドとは「アボガド6 ヲチスレ」である。

https://itest.5ch.net/rio2016/test/read.cgi/twwatch/1498136017

スレではアボガド6さんのイラストがとにかく何かのパクリであることを一生懸命皆話しているのだがどう見ても嫉妬と羨望なので直視出来なかった。

基本的に言い掛かりで現実世界で語ろうもんなら周りから距離置かれそうなロジックも匿名のネットでは通ってしまう。

そんな嫉妬と怨嗟の果ての行き過ぎた妄想や怨念の数々がアボガド6さんを凍結させたのだ。

だが凍結された!やった!俺たちの勝利だ!というスレ民の歓喜も束の間、ほんの二、三日で凍結は解除されてしまった。

なんだったんだろう。あの人たち何がしたかったんだろう。そんな遣る瀬無さというかくだらなさに同情してしまった。

モブという言葉が相応しい人々。

明日は我が身だ。

気をつけなきゃ。

【スポンサーリンク】