C@,Inc(猫株式会社)

はてな民&米民ブログ

【スポンサーリンク】

雰囲気イケメンとかキョロ充とかいう言葉の世間からズレてる感

前髪長い系のミュージシャンとかそのキッズの雰囲気が好き。

その上「ベースやってます。」とか言われたら即「LINEやってる?」って聞きたい。

前髪が長い系の流行って海外のエモから来てるらしいです。

日本で流行らせたのは藤くんだけど。

ぼくは今は違うんだけど高校生とか大学生の頃は前髪重い系人間だった。

BUMP信者だったので。

その立場からあんまりいうの嫌なんだけどよくそういう人って雰囲気イケメン(ほんとは不細工)とかキョロ充(リア充の周りでキョロキョロしてるやつ)って言われること多いと思っていて、

でもリア充やらオタクという言葉と違ってそういう言葉使ってるやつってイケてないやつだよね。

「俺はTOKIO長瀬しか認めない(」みたいな人ってたまにいるけど大体ルサンチマン抱えてる拗らせたやつのことが多い。

でもそんな誰でも分かることが分からない人がいるっていうのは情弱とそれ以外の問題だと思う。

新しい言葉が作られて妬み嫉みの論理でそれに飛びつくやつは情弱と呼ぶに相応しいと思います。

米津玄師さんのこと顔はカッコ良くないだろとかいう人ってそういう人。

いやイケメンでしょどう考えても...。

【スポンサーリンク】