C@,Inc(猫株式会社)

はてな民&米民ブログ

【スポンサーリンク】

本当に意識高い人とかはネットに書かない

スタバでMacでドヤ顔とか馬鹿にする人は損をしている。

スタバでなんとなく意識高い感じの人たちの会話を聞きながら自分も作業するのは本当に楽しい。

馬鹿にする人間より馬鹿にされる人間になれとはよく言ったものでネットで叩かれてる人はだいたい幸せな生活を送っている。

ネットで意見を発表する人は何かしらルサンチマンを抱えている方が多い。

元々現実のコミュニケーションで弾かれた奴が新大陸であるネットに逃げたという歴史があるからである。

そもそも現実でうまく行って入ればネットを使う必要はない。

LINEとかでやればいい話だ。

現実でうまく行ってる人の方が割合的には多い。

それは可視化されない。

正確に言うと当事者は現実として見ることができるが関係ない人間は蚊帳の外である。

例えば会社を辞めて清々しい気分の会社員を想像してほしい。

清々しいのは当人だけで会社は普段通り回っている。

自分の外の世界のことをネットの広大な海を泳いでいると忘れそうになる。

無料のゲーム、無料のサービス、無料のポルノ。

ネットは無職と貧乏人のものだというのがどこかで言われていたがおおまかにいうとその通りである。

でも本当にネットでもうまく行けるような人は現実に飛び出していく。

米津玄師とかDAOKOとか。

それはネットと現実ともう一つ、

世渡りが上手い、下手の問題がある。

グラフにするとこう

 

f:id:jnbsx:20180523142018p:plain

リア充とは世渡りが上手いこと。

非モテとは世間でうまくいかない人のこと。

意識高い人は左側であることが多い。

だからtehuくんとかはとてつもなく馬鹿にされる。

 

こんなブログを毎日三つも四つも書いてる時点でぼくは完全にネットの人なので応援よろしく。

【スポンサーリンク】