ILLUMI▲NATION

日々の雑記

【スポンサーリンク】

元ボクサーのライザップ日記 其の三

今日は月曜日だけど予約システムのアプリを初めて導入した結果予約が埋まっていたのでお休み。

昼から脚本書いてた。つかれた。

家の近くの病院の待合室で飲むコップで出てくる系自販機のココアがうまい。

こんなに元気なのに病院にいていいんだろうか。

でも元気そうに話し込んでるご年配の方々やお見舞いの家族づれを見てると病院もネガティブなだけの場所じゃないんだと思った。

子供がりんごジュースを欲しがり泣いていたので買ってあげようかなとか思ってたら母親が来て「さっきも飲んだでしょ」と言って連れて行った。

あやうく不審者になるところだったのかもしれない。

昨日、母親がうちにきてブロッコリーを茹でると美味しいと教えてくれた。

実際めちゃくちゃ美味かった。

なんでこの歳までブロッコリーの美味しさに気づかなかったんだろう。

森みたいで虫がいるかもしれないと警戒してしまっていたからだろうか。

りんごジュースの話もそうだが子供の頃にある程度味覚って決まりますよね。

ぼくの親はあんまりジュースを飲ませてくれなかったのでぼくは虫歯とは無縁な生活を送ってきた。

あと個人的には気に入っている歯磨き粉の"スミガキ"がよかったんだと思う。

閑話休題。

ブロッコリーをなんで食べたかというとライザップでおすすめされたからだ。

とにかく野菜だ!ブロッコリーだ!と連呼されたので母親にLINEでとにかくブロッコリーらしいよと送ってしまったくらいブロッコリーな感じだった。

ごま油と塩を振ってムシャムシャ食べた。

飽きがこないように二皿目に残った分にはレトルトのルーを混ぜて食べた。

あったかくて柔らかくなったブロッコリーはこの世のものとは思えないほど美味だった。

あと野菜だから罪悪感がないのがいいよね。

ブロッコリー最高。

【スポンサーリンク】