ILLUMI▲NATION

日々の雑記

【スポンサーリンク】

芸術って文化とは違って未来に残ることが全てな気がする

人間は生きることと自分の分身を作ることしか究極興味ないんだと思う。

どちらも種の存続のロジックであり遺伝子を世界に存続させることである。

それは子供を作ることだけではない。

芸術作品など死してなお人々の心に残り続けるものを作り上げることも本能に近い行動としてある。

つまり芸術とは未来に残るためのものでありその時消費されるだけのものはただの文化でしかない。

取引して金銭的な利益を得るということもあるが未来に残るからお金になるわけです。

だからただ投機の対象として芸術を利用するのは冒涜に等しい。

パトロンは必要だがマネーゲームの道具にされてしまってはそれは未来に残るものにはなり得ない。

有象無象の一つとして金持ちに数年間弄ばれるポルノでしかない。

流行りに飛び乗っただけの作品も同じで、

フォロワーのフォロワーみたいな状態だと残るものも残らない。

独自性と時代性は永遠のテーマである。

その時代の文化を盛り上げるか芸術を作るか。

文化を盛り上げて結局何がしたいってモテたいとかならそれは不純なので即刻やめるべきだが生きるためってのもある。

だから後の世に残る芸術作品を残して日本の国益に叶わせるならフランスみたいに若者助成金やベーシックインカムも悪くないと思う。

なんて、この記事の文章も結局流行りの話題で終わるのかよみたいな絶望も有りつつ。

 

【スポンサーリンク】