ILLUMI▲NATION

日々の雑記

【スポンサーリンク】

自信を持つと言うマジックワード

自信を持っていないと何も出来ない。

無職の引きこもりだって飯を食うこと、寝ることに関しては自信を持っているはずだ。

なんとなく出来ることなんて世の中には無い。

幼い頃から教育されてきたから何も考えなくても出来ることはある、親に感謝。

イケメンとは初対面の他人に好意を寄せられる可能性が51%以上ある人のことを言うので好意を寄せられやすいイケメンは自信に満ち溢れている。

自信を持つとはなんだろうか?

"自信"と言う言葉にまとわりつくポジティブさ、眩さ。

根暗な人間にとっては朝陽のような存在である。

だが自信と裏付けがあれば大抵のことは成功する。

証拠が多ければ多いほど仮説は立証される。

人生における未来とは前途多難な実験の連続である。

保守的になって同じことを四年も五年も続けているようでは大人になったとは言えない。

 

自信とはなんなのだろうか。

自分を信じる能力。

それは複雑なものほど強固になる。

一度否定をしてからあえて自分を信じた人間は最初から根拠の無い自信を持っている人間より強いとぼくは思う。

自信みたいな曖昧なものは持っておくに越したことはないのだが調子乗ってると思われないようにしないといけないと思う人が多い。

自信のない人はその人と付き合っている人を馬鹿にしているも同然だ。

だってそんな人と付き合ってる程度の人間だということだからだ。

 

自信を持てよ!生命に失礼じゃないか。

 

【スポンサーリンク】