ILLUMI▲NATION

日々の雑記

【スポンサーリンク】

もう匿名なんて逃げ場は存在しない

ネットが出来てから早20年ほど。

ひたすら技術は進歩を続けまず個人サイトやフラッシュ動画から始まって、

ブログやmixi、グリー、モバゲーの時代なんてとっくに過ぎて今やSNSとユーチューブで生活費すら稼げる時代だ。

 

ネットは匿名だと思い込んでるやつがたまにいるがそんなことはない。

あなたの書いためちゃくちゃな書き込みで気分を害し、名誉を毀損されたと当人が感じれば裁判を起こされ数百万を持っていかれることもある。

警察も馬鹿じゃないので割りと簡単に捕まるしネット社会にもう完全に適応している。

そもそも匿名なんてほとんどなくなってしまえばいい。

無責任というのは子供の所業であり大の大人が楽しんでやることでは無い。

 

ニコニコ動画が失速したのは結局匿名性の高いサイトであったからであり、

そのような人間が好むコンテンツをばかり集まったからだと思う。

結局ハチさんという匿名のユーザーも米津玄師という本名で大ブレイクしたわけだし。

くだらない人間が多い匿名のネット社会に自分が暮らしていると感じる人はこれから生き辛くなります。

どんどん居場所がなくなって攻撃的なくだらないモテない人ばかりが集まった無職の人とか殺しそうな馬鹿とかが先鋭化されて行く。

ハセカラとかその最たるものだろう。

 

話は変わるのだが創作の世界でも完全な匿名なんてものは存在しない。

だいたい名作に登場するキャラクターにはモデルが存在するし、くだらない物語に完全に架空のキャラクターが出てくると言い張る人も結局その人が誰かの模倣をしてることに気づいていないだけだ。

 

匿名で何かを表現しようなんて完全に間違ってる行為であり、そんなもので生まれた連帯が続くことはない。

【スポンサーリンク】