ILLUMI▲NATION

日々の雑記

【スポンサーリンク】

小学校の時の親友の小説家と喫茶店行った

f:id:jnbsx:20180624162836j:image

小学校の時からずっと親しくさせてもらってる作家さんと喫茶店で悪巧みしてました。

画像はノートPCで僕の書いた脚本をチェックしてもらっているところ。

彼は頭の良い人なので色々アドバイス貰いました。

ぼくは叩き上げの人間なので某芸術大学の文学部を出ている人の助言はありがたいです。

クライマックスに向けてキャラに感情移入させたり何度も推敲したりした方がいいって言われました...みたいな曖昧なことしか言えませんよね、まだ発表してないから。

でも、絶対いい作品になる。

売れるかどうかは分からない。

身内には話しているのだがこの作品は慰霊のための墓標である。

産まれなくして死んだ子供、愛が溢れて死んだ子供。

芸術家とは何か。

表現者とは?

2020年という年にそういう石を一つ置いて行く。

そんな作品になっております。

このブログはさながら開発日記みたいなものです。

ぜひ応援してください。

先程2020年と書きましたが2年かけて作り上げるつもりです。

ぼくのライフワーク。

遺作を選ぶならこれにしたい。

昨日話してて思ったんですけどnoteっていうサービスで売るのもアリだなあと。

ただで観れると色々問題だがコストを掛けてくれた人には公開してもいいかなあと思ってみたり。

まあそうするには人に見せられるくらいクオリティを底上げしなければいけないのでまだ先になりますが。

良い1日でした。

 

【スポンサーリンク】