C@,Inc(猫株式会社)

はてな民&米民ブログ

【スポンサーリンク】

液タブネイティヴが板タブ使ってみたらMacのRetinaって綺麗だなって思った話

f:id:jnbsx:20180929103051p:plain

こんにちは。

 

私は高校生の時にデジタルのイラストを描き始めたんですけど、その時もうすでに液晶に直接書いてました。

 

液タブじゃなくてスマホなんですけどね。

 

なんか大人の方々は知らないと思うんですけどバイトできない中高生はスマホでデジ絵描いてるんですよ。

 

ibisとかメディバンっていうソフトが当時からあってお金ない高校生はパソコンも買えないしましてや液タブなんて買ってって言ったら親にビンタされるくらいの高額なんでスマホで絵を描くしかなかったんです。

 

で、時は流れ大学生になった自分はまず光るリンゴのMacBookを買うためにクラブ的な所とかカラオケでバイトをし、そのまま流れでCinteq 13HDをAmazonのセールで購入し、最終的にはCintiq Pro 24を買って「板タブって何?」って感じで過ごしてきたわけです。

 

しかし、就活やらなんやらで実家に帰ったときに「この部屋に液タブ置くのちょっとな・・・」となったり「最近肩が凝るのは液タブでの長時間作業のせいじゃないか?」と思いIntuos Proを購入してみました。

 

そうしたら全然不便じゃなかった!

 

余裕で描ける!

 

姿勢も良くなった!

 

顔も小さくなった!(嘘ですごめんなさい)

 

あと大画面のRetina見ながら作業できるのってめっちゃ気持ちいいですね。

 

それにマルチディスプレイがあんまり好きじゃないので iMacとかMacBook使ってる時は全然板タブもありだとおもった!

 

(なんか板タブ不安な人はサブでiPad Proをduet displayなりAstropadなりで繋げとけばいいと思います。)

 

 

 

板タブってそもそもMacでいうとトラックパッドの類なんですよね。

 

だから、液タブと比べることがそもそも間違ってるというか

 

液タブはディスプレイとしてみたほうがいいです。

 

あと液晶画面としてはCintiq ProもまだまだRetinaには敵わないので、

 

スペースも取らないし壊れにくいし、

 

板タブで自分の作業環境構築するのも全然ありだと思いました。

【スポンサーリンク】